FXの図書館


取り引き 取り決め を見直し

投資する通貨 の変動 や金利、そしてその国の経済的性格 の点検 は忘れずに。 過去のチャートを点検 し、特定のカレンシー が影響を受けやすい材料の特色 をそこそこ 認識 できるようにしておくことはオススメ です。

外国為替証拠金取引 ではテクニカル分析による予測 が当てはまります。多く のトレーダー がチャートを見ながらトレード をするので、集団心理が働くのです。 相場 を動かす可能性 のあるニュースなどをいつも 見直し しておくことには価値 があります。

利益 を大きく、マイナス を最低限 にすることで、トータルで儲ける という視点 がよいでしょう 。 基本的に 、結果として元金 が倍増 していなければ勝率がどんなに高くても、その取引 方法は意味がありません。

資源国であるオーストラリアのカレンシー であるオーストラリアドル(AUD)は、強い経済と高金利にメリット があり、評判 になっています。 FX は運用の手段 によっては、ある程度リスク とロス を抑えながらプロフィット を得るポテンシャル も大きいはずです 。

オススメです!
http://sirius-web.com/worldfx/xm/xm-japan.html


−今日のFX用語−
経常収支
「経常収支」とは、ある国が他国との経済的な取引のやりとりを集計したものです。貿易収支、経常移転収支、所得収支、サービス収支から構成されています。


FX は有利

FX 会社 を厳選 するうえで他に大事 なことは、ニュースの配信速度と多く の情報かどうかということです。 ほとんどの場合 、レート の流れに追従していくMACD(マックディー)と、通貨 の振幅を測定 するスローストキャスティクスを使い分けることは有益 です。

だけど 、通貨 の流動性が低めだと為替レートがほんとうに 乱高下しやすいものですから、その点 は見直し しましょう。 中長期的な流れ さえ計測 することができれば、ファンダメンタルズ分析にアタック するのは賢明 といえます。 そもそも 、買うべきときにカレンシー を買って、売るべきときにカレンシー を売るという、タイミング を逃さない基本を大切に することです。


オススメのページへ

取引き 費用 を見直し しよう
実際 にFX はどうなのか
FX でのオーダー
FX は有利
FX で用心 すること
リスク のコントロール
リターン を出すFX
危険 を抑えるルール とは

キーワード

円投

日計り(デイ・トレー=DayTrade)

HLバンド

CPI

IR

 

   
© Copyright