FXの図書館


損失 を抑えるスタイル とは

スローストキャスティクスという指標は、もみ合い相場での使用 に特長 がありますから、わりに 不可欠 だといえます。 ところで 、仕事をしている方でもわりに 問題なく売買 できるのもFX の魅力的な点 でしょうか。

ドル円(USD/JPY)は日本では最も 取り引き されている典型的 な通貨 ペアですので、FX の初心者 でも比較的 トレンド を読みやすいです。 スキャルピングはいつも トレード 画面に張り付くのが苦痛でない性格 を持っているかた でないと一番 難しい といえる取引き でしょう。

でも 、通貨 の流動性が低めだと為替レートがほんとうに 乱高下しやすいものですから、そのポイント は点検 しましょう。 それはそうと 、リスク を分散する名案 として、日本円を絡ませないトレード にもメリット があります。

異なる期間の移動平均線が交わるところは、流れ が転換する様子 を示すもので、ゴールデンクロスやデッドクロスと呼びますから、注意 してください。 スワップ金利で儲ける のなら、比較的 経済が安定した高金利通貨 であるNZドルや豪ドルを買うのがよいはずです 。

オススメです!
http://sirius-web.com/worldfx/xm/xm-japan.html


−今日のFX用語−
投機
「投機」とは、為替レートの短期の変動で売買益を出して利ざやを稼ぐことをいいます。


資産構成 と元本

一度注文 が確定してしまったら停止 できませんから、市場 の現況 と可能性 を把握して慎重に 戦略 を立てたいものですね。 オセアニアのカレンシー であるオーストラリアドル(AUD)とニュージーランドドル(NZD)は、今 は次々と 取引 量が増えてきた通貨 ですから 、探求 したいですね。

たいていは 、レート の流れに追従していくMACD(マックディー)と、カレンシー の振幅を計測 するスローストキャスティクスを使い分けることは実用的 です。 何といっても 取引き を躊躇なく非常に スムーズに行うには、ちょっと のロス を許容できる気持ちが要点 となります。

なにより外国為替証拠金取引 は自動取引き がすごく 充実してますので、有効的に使用 すれば時間効率がとても 改良 されます。 また 、重要 なので 覚えておいて欲しいのですが、金利が上がれば通貨 も上がるという特性 を持っています。

急激に 圧倒的な リターン を稼ぐ より、安定的な利益 を維持 するほうが最高の やり方 です。 各個人トレーダー とプロトレーダー が、それぞれの技量 で張り合い するのがFX の面白いところです。


オススメのページへ

投資配分 と資金
外為証拠金取引 の要点 とは・・・
FX での注文
想定外 な変動 に用心
外為証拠金取引 の特長
注文 方法とポートフォリオ
市場 のトレンド
トレード 出費 を点検 しよう

キーワード

OAEC

損切り

貿易赤字

マネーサプライ

評価損(含み損)

 

   
© Copyright