FXの図書館


用心深く 取引き しよう

資源国であるオーストラリアの通貨 であるオーストラリアドル(AUD)は、強い経済と高金利にメリット があり、好評 になっています。 ほとんどの場合 、ポンド/円や、ポンド/ドルはボラティリティー がわりと 激しいため、デイトレード向きのカレンシー といえるでしょう。

取り引き 通貨 を選定 するときには、情報収集がつらい ことにならないので、自分の好きな国のカレンシー を選ぶのもいいでしょう 。 レバレッジを調節 することで、 リスクやリターンの基準 を調節 することがFX では重要な対応策 です。 それと 、失っても日常生活に支障をきたさない元金 でFX には投資しないと大変 でしょう。多少の 損失 でパニックにならないことなのでしょう 。

オススメです!
XM口座


−今日のFX用語−
電信買相場
「電信買相場」とは、銀行が顧客から外貨を買う時に適用するレートのことをいいます。TTBと表示されます。


リスク を抑える決まり とは

なるべく FX だけでなく、他のさまざまな 投資のノウハウ を探求 するのもなかなか 有効 なので 大切 かなと思います。 ほとんどの場合 、為替 の流れに追従していくMACD(マックディー)と、通貨 の振幅を観測 するスローストキャスティクスを使い分けることは実用的 です。

ドル円(USD/JPY)は日本では一番 取引き されている典型的 なカレンシー ペアですので、FX のビギナー でも比較的 トレンド を読みやすいです。 時折 欲が出て損切りを入れなかったりレート が戻す のを期待してポジションを持ち続けたりするのは基本的に リスク が高いですからやめましょう。

少ない資金 でも本番の取引 によるトレーニングや戦法 は重要 ですので、確認 しておきましょう。 また、そもそも 順張り系であるMACDのサインが未だに 明確にでていないときは、手軽 に儲ける ことが可能な通貨 が明確にはない状況 を意味しますので、配慮 が必要です。

金利の高い国の通貨 を保有 しているとスワップポイントで稼ぐ ことができますが、カントリーリスクがますます 高くなるので注意 すべきです。 短期投資の肝要な点 は、明確な流れ を見つけたら比較的 急激に 勝負を仕掛け、早急に 撤退することなのです 。


オススメのページへ

取引 原則 を点検
FX の投資配分
FX のポートフォリオ
FX で認識 すること
収益 をキープ するには
FX の手段
実際 にFX はどうなのか
外国為替証拠金取引 のトレード

キーワード

オペ(operation)

ストラテジスト

実効為替レート

インターベンション

レジスタンス

 

   
© Copyright