FXの図書館


危険 の基準

資源国であるオーストラリアのカレンシー であるオーストラリアドル(AUD)は、強い経済と高金利にメリット があり、人気 になっています。 要は 仕事で忙しいというひと は、長期で取引 をするポジショントレードが意義  があると思います 。

ポジションを持っているとちょっと 怖い と思うかた には、超短期で取り引き をするスキャルピングもお奨め です。 FX 取引き で利益 が出た場合には雑所得として確定申告が必要なことがありますから、留意 しておいたほうがよいでしょう 。

含み損の拡大化 をさせないためには、ロスカット・ルールを設けているFX会社 をきっちり 選択しないとNG なのでしょう 。 各個人トレーダー とプロトレーダー が、それぞれの技量 で競い合い するのがFX の面白いところです。

だけど 、通貨 の流動性が低めだと為替レートがほんとうに 乱高下しやすいものですから、その点 はチェック しましょう。 マージンコールやロスカットルールは怖い ですが、投資家 の資金 がゼロになるのを回避する 仕組みと考えればOK です。

オススメです!
XM


−今日のFX用語−
購買力平価
「購買力平価」とは、2国間で同一の商品やサービスの価格が同じになるような比率で為替レートを決定するという考え方のことです。


お奨め の外為証拠金取引 業者

MACD(マックディー)という指標は、レート の流れ を計測 するのに有益 ですから 、是非 利用 したいところです。 根本的に 仕事で忙しいという方 は、長期でトレード をするポジショントレードが価値 があるわけです 。

非常に 重要 なことは、自分にあった適切 な規則 を見つけ出すことなのでしょう 。 FX の場合、売値と買値の差であるスプレッドは負担 と考えて適切 なトレード 業者 を選びたいですね。


オススメのページへ

通貨 の種類
FX の長所 とデメリット
FX のスキル
慎重に トレード しよう
売買 負担 を見直し しよう
FX で投資家 になろう
ポートフォリオ と元金
リターン を出すFX

キーワード

逆ウォッチ曲線

カレンシー

いや気投げ

スペキュレーション

約定

 

   
© Copyright