FXの図書館


投資スパン とチャンス

ユーロ円(EUR/JPY)は唯一の対円取引ですが、ユーロは大小の国が加盟しているため為替変動ファクター を掴みにくいという特異性 があり、スキル が必要です。 FX では相場 は常に変動しますから、オポチュニティ を逃してもまた別のオポチュニティ がやってきます。ですので 、いつも 市場 の傾向 に注目していてください。

相場 の流れ を分析するためにトレンドラインを自分でチャート上に引く手段 は、ときたま 大変な 作業ですが、是非 やってみてください。 因みに 順張り系の指標は、ボックス相場では意義  のあるシグナルを出しませんので、そんなときには 逆張り系を利用 するとよいでしょう。 早めの損切りもそもそも 大切 ですが、レート急変 のリスクヘッジには、両建ては有益 な仕方 なのでしょう 。

オススメです!
XM


−今日のFX用語−
思惑
「思惑(おもわく)」とは、主観的な相場のトレンドに関する見解のことです。


FX で投資家 になろう

どんなテクニカル指標も難点 がありますから、1つの指標だけでレート を予期 するのは厳しい です。2つの指標を組み合わせて予想 するのが理想の 用法 です。 ぜひ 、FX を始める前にはちゃんと 勉強とデモトレードによる練習をして無駄 なもめごと は避けましょう。

資源国であるオーストラリアの通貨 であるオーストラリアドル(AUD)は、強い経済と高金利にメリット があり、好評 になっています。 極端に高額 の運用だと平静を継続 するのは難しい ですので 、NG かもしれないはずです 。 マージン・コールやストップ・ロスになったら心配 ですので、多目に変動 を予測 してミニマム の対策 は必要です。


オススメのページへ

入念に 取り引き しよう
トレンド と為替 の基準
実際 にFX はどうなのか
外国為替証拠金取引 の仕方
FX の決まり
確実に 稼ぐ には
通貨 の種類
代表的 なリスク と投資配分

キーワード

年足

I.F.D注文

コールレート

一番底

国際金融公社

 

   
© Copyright