FXの図書館


FX で投資家 になろう

ちかごろ は堅調な経済と豊富な資源という価値観 から、カナダドル(CAD)も人気 となっていますから、一考 したいところです。 逆張り系のテクニカル分析の重要 な点 をいうと、ボリンジャーバンドが有益 です。この先 の相場のレンジや反転を推定 できるからです。

いずれにせよ 、よく知らない国のカレンシー や、情報量が非常に 少ない通貨 に投資するのは投機 と同じでリスクが大きいです。、 FX は勝ち続けることは不可能ですが、技術練磨に手数 をあてることで結果としてリターン がアップ し儲ける ことは可能です。 オシレーター系のスローストキャスティクスは流れ を読むには弱点 ですが、もちあい場面でのサインは尊重 してくださいね。

オススメです!
XM


−今日のFX用語−
ショート
「ショート」とは、外貨を売って保有している状態のことをいいます。


本当 にFX はどうなのか

ほとんどの場合 、中長期的な相場 の予想 はファンダメンタルス分析でしかできないとされていますが、これは通例 ですね 。 ポジションを持っているとちょっと 辛い と思う人 には、超短期で取引き をするスキャルピングもお勧め です。

底値で買って儲ける には、日ごろから 取引 するのでなく、ニュースをよく点検 してレートの劇変 がはじまったら好機 を掴むのです。 収益 がプラス転換してすぐに決済すると稼ぐ には程遠いですから、プロフィット が最も大きい ときまで待ってより巨額 のリターン を得るべきですね。

大事 なことは、どんな戦術 でも収益 も出ますしロス も出るということですから 、意識 しておきましょう。 でも 、通貨 の流動性が低めだと為替レートがほんとうに 乱高下しやすいものですから、その点 は見直し しましょう。

スワップをコツコツ貯めて地道に順次 儲ける のか、流れ に乗って為替差益を狙って稼ぐ のかによって、トレード スタンスも変わってきますね。


オススメのページへ

流れ と為替 の水準
市場 の傾向
取引 ルール を点検
取り引き ルール の検証
FX と為替
FX の決まり
リターン を維持 するには
FX のトレード

キーワード

インターベンション

EAEC

クロス取引き

スタグフレーション

強材料

 

   
© Copyright