FXの図書館


FX と通貨

スワップポイントを狙うトレード でも、いつでも 相場 を観測する作業量 を惜しまないでください。利食いや損切りのタイミング は劇変 しやすいものです。 ポンド円やニュージーランドドル円はボラティリティ が荒いのが通常 だから 、レバレッジは2倍程度が英断 でしょう。

市場 の流れ を分析するためにトレンドラインを自分でチャート上に引く仕方 は、時たま しんどい 作業ですが、是非 やってみてください。 リターン 、ロス を出したらその理由を明確にし、次回の取引き から活かしていきたいですね。

市場 が動く因子 は、基本的に テクニカルとファンダメンタルズの2つだということは、実際 に取り引き すれば見えてきます。 外国為替証拠金取引 で信じられない 損害を被らないためにも、できれば 先端を行く システムを取り入れているFX 業者 を念入りに 選んでください。

ポジションを持っているとちょっと 辛い と思うかた には、超短期で取引き をするスキャルピングもオススメ です。 あまり配慮 せずにポジションをすぐに持ちたがのは投機 で、勝負 に勝てない投資家 ですからダメ です。

オススメです!
XM


−今日のFX用語−
転売
「転売」とは、保有している買いポジションを売って決済することをいいます。


損失 を抑えるパターン とは

中長期的な流れ さえ計測 することができれば、ファンダメンタルズ分析にアタック するのは賢明 といえます。 収益 がプラス転換してすぐに決済すると儲ける には程遠いですから、リターン が最も大きい ときまで待ってより多額 のリターン を得るべきですね。

近頃 は堅調な経済と豊富な資源という見解 から、カナダドル(CAD)も話題 となっていますから、思案 したいところです。 どっちにしろ 、自分にほんとうに 向いている投資スタイルの確立は避ける ことができないわけです 。

24時間売買 できますし、自動トレード の機能も一層 充実してきているので、会社勤めの方 でも最小限 で取引 できるという点 が評判 なのです 。 運用成果が大して 上達 しないトレーダー のひと は、一度自分のトレード 方法の問題点を対処 してはどうでしょうか。


オススメのページへ

FX にアタック !
ロス を抑える決まり とは
取引き 出費 を見直し しよう
取引き ルール をチェック
慎重に 取引 しよう
実際 にFX はどうなのか
為替 劇変 の不安
FX で注意 すること

キーワード

ボリューム・プロファイル

アメリカン・オプション

貿易黒字

口先介入

いかり足

 

   
© Copyright