FXの図書館


危険 を抑えるルール とは

今の為替 現状 は、値動き が激しい時代ですから 、レバレッジも低めに設定したいものです。 マージンコールやロスカットルールは心配 ですが、トレーダー の元本 がゼロになるのを避ける 仕組みと考えればOK です。

根本的に 、買うべきときに通貨 を買って、売るべきときに通貨 を売るという、タイミング を逃さない基本を大切に することです。 FX ではテクニカル分析による推定 が当てはまります。多く の投資家 がチャートを見ながらトレード をするので、集団心理が働くのです。

FX ではテクニカル分析による憶測 が当てはまります。多く の投資家 がチャートを見ながらトレード をするので、集団心理が働くのです。 経済指標が市場予測に比べて想定外 だった場合は相場 の動きの予測は困難な ということになるので、ファンダメンタルズ分析だけで着実に 当てることは困難な ということなのです。

ボラティリティ や傾向 に関連性の薄い2つ以上のカレンシー ペアに元手 を分散するような投資配分 はリスクヘッジの面で有効 といえるでしょう。

オススメです!
http://sirius-web.com/worldfx/xm/xm-japan.html


−今日のFX用語−
ギブン
「ギブン(given)」とは、インターバンクの外国為替市場で売れたことをいいます。ユアーズ(yours)ともいいます。


FX の良い点 とデメリット

利益確定や損失確定は直ぐ にした方が、つまり 、確実にプロフィット が上がりやすいというのは通常 だといえます。 資金量や戦法 、売買 の流行の ノウハウ 、判断スピードで個人トレーダー がプロ投資家 のまね をできるわけがないので、中長期投資を狙うのが有効 と言われています。

前から 決めた利益確定ライン や損失確定水準 に到達したら、直ぐ 機械的にポジションを解消する決断力が大事 なのですね 。 ほとんどの場合 、FX のトレード では損失 が出たときに冷静さをきっちり キープすることはとても 大事 なのです。 FX で長期的にきっちり 勝つための肝要な点 は、損切り(ロスカット)と利食い(リミット)の基準 を前から 決めておくことですね 。


オススメのページへ

利益 を維持 するには
FX の取引
FX の特長 と難点
FX で理想 とすること
FX の方法
リスク のコントロール
FX の利点
リスク を抑える型 とは

キーワード

SGD

ウォン

WTO

約定

オシレーター

 

   
© Copyright