FXの図書館


FX にアタック !

ほとんどの場合 、為替 の流れに追従していくMACD(マックディー)と、通貨 の振幅を計測 するスローストキャスティクスを使い分けることは実用的 です。 ベスト な投資配分 を継続 し失敗の要因 を解決 することで腕前をアップ させることができます。

根本的に テクニカルトレーダー はファンダメンタルに見解 を置きませんから、自分の原則 に基づいて注文 していくだけなので わりに 安心です。 あまり考慮 せずにポジションをすぐに持ちたがのはバクチ で、張り合い に勝てないトレーダー ですからダメ です。

一見すごく 容易 なことですが、要は 安定してプロフィット を出せるとモチベーション が沸きますね。 本当に 意思が強い人 でない限り、感情に流されたトレード をすることになります。なので 、イフダン(IFD)オーダー でエントリー・利確・損切りのライン を前もって 設定しておきましょう。

オススメです!
XM口座


−今日のFX用語−
ドルペッグ
「ドルペッグ」とは、通貨レートをドルに連動させることです。経済基盤の不安定な国が為替相場の変動を制限するために用います。


意外 なボラティリティ に警戒

MACD(マックディー)という指標は、市場 のトレンド を観測 するのに実用的 ですので 、できれば 活用 したいところです。 閑散期には売買 量が凄く 減少してレート の値動き が一度に 起こるため、駆け出しの方 は手を出さないのが英断 です。

話は変わりますが 、仕事をしている方でもわりと 問題なくトレード できるのもFX の魅力的な点 でしょうか。 自分の得意な相場 の流れ やボラティリティー 幅を検証 し、スタイル を作ってしまいましょう。

外貨相場 の変動 を予見 するためにも、支持線や抵抗線などの基本的なグラフをしっかり 見れることはかなり 必要 です。 ほとんどの場合 、ポンド/円や、ポンド/ドルはボラティリティ がわりと 激しいため、デイトレード向きのカレンシー といえるでしょう。


オススメのページへ

リスク のコントロール
売買 型 を確認
お薦め のFX 業者
FX のやり方
FX の手法
外為証拠金取引 と通貨
FX のビギナー
投資配分 と資金

キーワード

外国為替資金特別会計

マージンコール

受け渡しリスク

受渡日

有効求人倍率

 

   
© Copyright