FXの図書館


FX の良いところ と弱点

トレーダー たちの心理によってレート は予想外 に動きますので、予想 するのは最も 難しい 部分でもあります。 わりと 少ない元金 で大きなお金を動かせるのが外国為替保証金取引 の魅力ですが、見解 を間違えるとリスク が大きいのが通常 です。

たいていは 、中長期的な相場 の予測 はファンダメンタルス分析でしかできないとされていますが、これは普通 なのです 。 クロス円での施策 は、2カ国間の状態 だけでなく、ドルの変動 も因子 として認識 しておくほうがなかなか いいでしょう 。

テクニカルとファンダメンタルズ分析の両方に挑戦 して為替 のトレンド を総合的に色々な 視点から観測するようにするのを理想 としてください。 あと 今 好評 のシステムトレードは、トレーダー の感情を排して自動取引 できる点が利点 です。

危険 要因 の管理をそんなに しないでポジションを持ってしまうと、レート の変動 に振り回されてロス を拡大させてしまいますので、警戒 ですね。

オススメです!
XM口座


−今日のFX用語−
スクエア
「スクエア」とは、外貨の売りのポジションと買いのポジションをイーブンにした状態のことをいいます。


意外 な値動き に用心

市場 が動く因子 は、基本的に テクニカルとファンダメンタルズの2つだということは、実際 にトレード すれば見えてきます。 話は変わりますが 、レート の大きな流れ を読んで投資するポジショントレードだと、トレード 回数が少なくていいのが利点 なのです 。

時たま 減少してもよいですが、とばく をせずにじっくりと資産を倍増 させていくルールを覚えることを目標 まずは希望 としましょう。 含み損の拡大化 をさせないためには、ロスカット・ルールを設けているFX会社 を確実に 選択しないとNG なのですね 。

スプレッドやスワップポイントは、トレード のコスト ですから、為替手数料とトータルで配慮 したいところです。 いずれにしても ロス を埋めようと賭博 に出るのは典型的 な負けトレーダー ですから、注意 してくださいね。

逆張りは底値で買うタイミング をつかめば大きな リターン の見込み があるのが利点 です。ただ 、予見 が外れたときは大きなマイナス を被る危険 もあります。 MACD(マックディー)という指標は、市場 のトレンド を測定 するのに実用的 なので 、可能なら 使用 したいところです。


オススメのページへ

FX の好機
想定外 な変動 に留意
利用 したいFX 業者
外国為替証拠金取引 で配慮 すること
FX の資産構成
市場 急変 の脅威
為替 変動 の脅威
FX のリスク

キーワード

乖離率(移動平均乖離率)

コールオプション

イングランド銀行

クレジットライン

ポジション

 

   
© Copyright